2009/10/26
「ひじき」さん?

先日、三島の徳倉という所で、
畑のすぐそばで野菜を直売している
Sさんという農家さんの所に行ってきた時に、
「ひじき」さんは居ました。

「ひじき」さんとは・・・

ひじきさん
写真の野うさぎでした〜

「ひじき」さんはSさんが畑で捕まえて
飼い始めたそうです。
「ひじき」という名前は毛色がひじきのようだから、
だそうです。
すごいネーミングですね〜

うさぎの話で終わってしまいそうですが、
Sさんの直売所ではえだまめが売られています。

このえだまめは、Sさんのところのこの時期の主役です。

えだまめ
店先では写真のように袋詰めで売られています。
このえだまめが非常に甘みが強くて、おいしいのです。
えだまめの時期と少し違いますが、よく売れています。
買いに来る方によっては、1回に1万円分買われる方もいるとの事です。

Sさんの直売所は畑のすぐ横なのでとにかく新鮮で
また色々な作物を作っているので、人気があります。
農薬も極力やらないように気を使っています。

ご興味のある方はぜひ行ってみてください。
場所はまたおってご紹介します。

2009/10/24
いも掘り

今日は三島の農家さんの畑に、子供を連れて
イモ掘りに行ってきました。
以前、お話をいただだき喜んで
掘りに行ってきました。

今日伺った農家さんの地域は、地元はもとより、
おいしいサツマイモがとれる地域で有名なので、
掘った後も非常に楽しみです。

いも掘り01
畑は写真のように一面葉っぱで覆われていました。
葉っぱを刈ると・・・

いも掘り02
出てきました! この黒いビニールの下に埋まってます。
そしてビニールを剥ぐと・・・

いも掘り03
こんな感じです。ツルのところを掘れば、イモが埋まってます!楽しみな瞬間ですね。

掘ってみました!!

いも掘り04
出ました〜!!でか過ぎですね。
子供は「大きい〜、私の掘ったのが一番大きい!!」
と大喜びですが、農家さんはいたって冷静、
「つるをさす時期が早かったかな?」と。
あまり大きすぎるものは単価が低くなってしまうから、
喜ぶわけがありませんね。

いも掘り05
大きさはちょうど良い大きさのものもあったり、
丸いものやいろいろありました。
掘ってみて一番に思ったことは、
肌(イモのかわ)が非常にきれいなことです。

さすが伊豆佐野のサツマイモ!!
見るからに美味しそうです。
10日ほど保存してから食べたほうが、
甘みがのるので、食べるのはまだ先ですが、
楽しみです。

お誘いいただきましたKさん、ありがとうございました!

子供は「また掘りに来たい!!」、と大喜びでした。
でも子供は人参掘りの方が、楽しかったようです。なぜ?
大人の思惑は子供には通じませんね。

いも掘り06

2009/10/19
はじめまして

弊社も世間にだいぶ遅れながら、今さらですがホームページ兼ブログを
開始する事となりました。
ここを通じて皆さんと農家さん、皆さんと畑の距離が近づいてくれたら
うれしいです。

第1回の今回は「たねや」に欠かせない道具の紹介をします。

写真のモノよりもっと大きな升もありますが、
昨今は種袋の包装・種類が増え分ける必要性が
少なくなって出番もあまりないです。

また、ひとつの作物でも昔はホウレンソウは
この品種というのがありましたので、何十リッターも
仕入れて店頭で升で小分けして売っていました。
今は種類が増えて、農家さんによって作る品種が
異なるので、少量多品種の仕入れとなり、
升で分けることも少なくなってきています。
時代の流れですね。

升・メスシリンダー
左から1合枡・10ml用メスシリンダー
丸い容器が上から20ml用(1勺)・10ml用です。