2009/12/01
紫白カブ 「あやめ雪」

今回、紹介する商品は
紫色と白色のコントラストがきれいな
「あやめ雪」というカブです。

20091201-44230_p.jpg
この品種のこれからの作型は
年明け1月からのハウスまたは
トンネル栽培になります。

露地栽培では8月中旬から
10月上旬頃までに播種します。
着色があまりきれいにならず
根形もくずれやすい盛夏期を除いて
栽培が可能です。

先日「あやめ雪」を栽培されてる農家さんに
青果物を見せてもらいました。

20091201-s_DSC03661.JPG

写真のように
土より上に出ている部分は
紫色に着色します。
写真ではわかりませんが
土の中に埋まっている部分は
白いままです。

20091201-s_DSC03664.JPG

「あやめ雪」は写真のように
肌の紫色と白い色の
コントラストが特長です。

また外観だけでなく
食味も優れます。
肉質はち密で甘みが強いです。
紫色も入るので
サラダの彩りにも好適です。
酢漬けにすると2日ほどで
表面の紫色が肉全体にまわります。

外観・食味・料理など
いろいろ楽しめる「あやめ雪」。
ご興味ある方は、1度作って見て
食べてみてください。
プランターでも作れますよ。

2009/12/01
ジャガイモ入荷中〜

先月より、ジャガイモの入荷が始まりました。
サイズ分けされ、種芋10kgごと
箱に詰められて送られてきます。
植えつけはまだまだ先ですが
毎年この時期に入ってきます。

20091201-s_DSC03628.JPG

弊社で一番多く仕入れる品種は
メークインという品種です。

メークインは煮くずれしにくく
煮物に適しています。
また食味が良く、特に貯蔵後は
甘味が増します。

20091201-s_DSC03630.JPG

弊社の地元、三島では昔から
メークインを作っています。
三島の箱根西麓で作られるメークインは
品質・食味が良く高値で取引されます。

三島では「みしまコロッケ」という
市をあげての町おこしB級グルメが
盛んになっています。
「みしまコロッケ」につきましては
またあらためてアップしたいと思います。

弊社ではメークインの他に
男爵、キタアカリ、ワセシロなどを
仕入れます。

販売量はメークインと男爵が多いですが
近年ではキタアカリが増えています。

キタアカリは肉色がやや黄色で
香り良く、食味が優れます。
肉質は粉質で、煮崩れしやすいので
長時間煮込む料理には不向きです。
粉ふきやサラダなどに向きます。

またキタアカリは、カロテン含有量が高く
ビタミンCは「男爵薯」の約1.5倍近く
含まれているそうです。

販売開始はもう少し後になりますが
名前をあげました品種以外にも
色々な種類を販売する予定でいます。
できたらまたご紹介します。

2009/11/30
国産 「もみ殻」

今回ご紹介する商品は、「もみ殻」です。

もみ殻を手に入れる事のできない、
また、どうやって手に入れたらいいか
わからない方や、家庭菜園の方々に
最適な商品です。

20091130-s_DSC03649.JPG

「もみ殻の効果」
●乾燥防止(玉葱栽培や人参栽培など)

●防草効果(厚みがないと効果がないので多めに敷きます。)

●水はけがよくなります
(土壌に混ぜて使います。土壌が柔らかくなる効果も期待できます。)

●保湿効果(地表面からの水分蒸発を抑制します) などです。

利用価値が高いもみ殻は
農家さんもよく使う資材の一つです。

プランター栽培から畑まで
様々な場面で活用できます。
野菜栽培だけでなく
乾燥に弱いブルーベリーのマルチング用や
花や果樹栽培にも
効果が期待できます。

ぜひ1度お試しください!

2009/11/30
法蓮草に密着!! (9) 11月は雨が多かったですね

播種してから42日目。
寒い日が少なく、雨の多い11月でした。
法蓮草は、雨が降って
また伸びていました。

20091130-s_DSC03641.JPG

また少し株がボリュームを増してきたように思います。

出荷には、まだまだかかりますが
はたけの法蓮草は順調そのものです。

20091130-s_DSC03640.JPG

弊社の近隣で、露地(ハウスなどの施設内ではない外)で
栽培する方々は、だいたい8月中下旬から
5月中下旬くらいまで種を播いて、
栽培しています。

5月の終わりから6月、7月、8月の上旬に
種を播く栽培は
温度が上昇して
非常に作りにくくなり
また病気も発生しやすくなります。

時期的にも梅雨の時期でもあり
40℃を超えるような暑い日が
何日もある時期なので
栽培は難しく、適していません。

また法蓮草は長日(日が長い)条件で
花芽分化が形成され
温暖な気温で抽苔(ちゅうたい)・トウ立ちが
促進されます。
5月、6月といった日の長い温暖な時期は
その時期にあたります。
ですので、5・6月播きの法蓮草栽培は
その点でも難しい時期になります。

今回みている法蓮草の作型は
種まきから涼しい気温が続き
収穫時期も厳寒期の前ということで
比較的作りやすい時期です。

20091130-s_DSC03636.JPG

作りやすい時期だから多くの人が作る事が出来ます。
ですので、より品質の優れるものを
作らないといけなくなります。

今回の品種も試験栽培をして
農家さんに気に入ってもらって作られています。

試験の時と同様に良い結果が出て
喜んでもらえるといいです。
また報告します。

2009/11/30
沼津 高尾山神社祭典

28日の土曜日に
沼津の高尾山神社に
行ってきました。

我が家(弊社)では、毎年恒例の行事で
子供のころから行っています。

高尾山神社は
商売繁盛の神様として
有名な神社です。

祭典のこの日は、神社では
縁起物の熊手を売るお店が
何軒も立ち並びます。
例年7、8万人の人が参拝に訪れるそうです。

20091130-s_091128_212514.jpg

この日も境内には、写真のように
お店が立ち並び、にぎわっていました。

我が家では毎年熊手を買います。
熊手には大きさがあります。
大きさは1号、2号〜と号数であらわされ
数字が上がるごとに、大きな熊手になります。
また、昨年よりも大きいものを買います。
数字もまた上がっていきます。
(昨年3号なら今年は4号という感じです。)

数字が大きくなると
大きさも大きくなるので
あまりに大きいと
弊社には置き場所がないので
最初に戻します。
また、数字があがると
金額もあがるので大変です。
ですが、気持ちの問題ですが
縁起物ですし、毎年買っているので
やめることはできませんね。

20091130-s_091128_212541.jpg
参拝して熊手買って
露店でいろいろ買いながら帰る。
毎年、同じことですが
高尾山神社のお祭りで
その年が終わりに近付いていることを実感したり、
冬になっていくのを感じることができるのは
良い文化ですね。

20091130-s_DSC03623.JPG

写真は買ってきた熊手です。
来年はこれより大きくなります。
買いに行けるように頑張ります!

2009/11/29
よく咲くスミレ

おすすめですnull

「サカタのタネ」から出ている品種です。

パンジーの華やかさとビオラの強さ・多花性を持っています。
しかも、なが〜く咲き続けるLR(ロングラン)です。

色は全部で10色あります。

null

写真は、レモネードです。1500円

1ポット 158円(10.5cmφ)

2009/11/29
ムーランルージュ

シックでエレガントな色合いと
豪華なフリルが独特の雰囲気をかもし出す
人気のフリル咲パンジーです。

null

*特徴・特性*
同じ株でも1輪目と2輪目の花色が微妙に違い、
まったく同じ花が咲かない個性的な品種です。
ステム(花茎)が太くて硬く、花びらも厚く切り花用にも適します。
生育旺盛で真冬でもよく花が咲き、休むことがありません。

「ジャパンフラワーセレクション2009−2010」の
花壇・コンテナ苗等部門で、推奨品種に選ばれています。
*詳しくは、こちらをどうぞ。

null

1ポット 298円(10.5cmφ)
※上の写真は見本鉢です。

2009/11/28
冬の主役(屋外編)

この季節、花壇やベランダを飾る花の主役と言ったら・・・

やっぱり「パンジー・ビオラ」ですよねnull
いくら寒くてもけなげに咲いてくれて
決して裏切らない子達ですnullnull

null

でも、
植えっぱなしのほったらかしではぐれてしまいますnull

元気に育てるには、「花がら摘み」と「追肥」が不可欠です!

*花がら摘み*
咲き終わった花をそのままにすると、タネがついたり
花がらから病気が出たりするので、花がらを摘みます。
花茎のつけ根を押さえて引っ張れば簡単にとれます。

null
null

*追い肥*
気温が下がってくると、
見た目には株の成長が緩慢になりますが、
このころから盛んに分枝を始めるので、
1月に、三要素等量の置き肥を施します。
(三要素とは、Nチッ素-Pリン酸-Kカリウム)

春になると、本格的に開花してきます。
花がたくさん咲くことは、株の消耗にもつながるので
追い肥をします。
この時、チッ素分が多いと株が軟弱になります。
2月下旬から、リン酸分が多めの液体肥料を
月に2〜3回施すと、開花が長続きします。

2009/11/25
クリスマス

クリスマスグッズ入荷していますnull

null

右:リトアールさん 263円
左:エムールさん  294円

null

レッドパインリース
S:1890円(約240φxL75mm)
M:3045円(約340φxL90mm)

null

ゴールデンリース
S:1995円(約230φxL70mm)
M:3045円(約320φxL75mm)

null

ミックスベリーリース
グリーン:683円(約100φxL30mm)
レッド :1029円(約150φxL40mm)

null

ドライパインツリー
1155円(約115φxH170mm)

null
スタンドリース
S:1260円(約W115xL90xH195mm)
M:1785円(約W155xL120xH250mm)

このほかにも、ツリーやガーランドなど
いろいろあります。
ご自分で作られる方用に、木の実や飾りなどもあります。

お気に入りを見つけて、お家を飾って下さい。

2009/11/24
法蓮草に密着!! (8) 法蓮草らしくなってきました!

播種して37日たちました。

はたけのホウレンソウは
ネキリムシの被害にあいましたが
だいぶ法蓮草らしくなってきました。

20091127-DSC03616.JPG

ひとつ、ひとつの株が葉の枚数を増やして
大きく成長しています。

20091127-DSC03613.JPG

携帯電話と比べて見ると
大体同じくらいの大きさに
育ってきています。

これからの時期は、気温も下がり
害虫の発生も少なくなります。

寒い時期の法蓮草は、
味も非常においしいので
食味の点でもたのしみです。

20091127-DSC03610.JPG

出荷(収穫)がいつになるか
まだわかりませんが、
年内出荷は確実だと思います。

ただ近年は昔と違って、
冬でも暖かい日が多いので
生育がすすんでもっと早くとれてしまう
可能性があります。

私の予想では12月中旬(15日〜)頃には
出荷できると思います。

20091127-DSC03618.JPG

はたけの全景も
だいぶにぎやかになってきました。
また報告します。